ウィークリーマンション 横浜

単身赴任の方、短期滞在の旅行、引越し前後の生活拠点などによく使われるウィークリーマンションは、横浜にもたくさんあります。ウィークリーマンションには家具や家電がそろっているので、はじめての1人暮らしにもおすすめ。月単位や半年単位といった利用法も可能で、敷金や礼金も必要ないので、初期費用がかさむと心配する必要もありません。退去時も清掃代が必要になる程度で、身の回りの荷物だけで気楽に引越ができます。横浜のウィークリーマンションの相場は1週間4万円から5万円となっており、長く利用するとお得感もあります。目的に応じて立地や部屋の広さ、設備を選ぶことができ、女性の方ならセキュリティがしっかりと整った物件がおすすめです。お仕事で利用する場合は主要の駅から近い物件なら帰宅が遅くなっても心配いりません。

横浜でウィークリーマンションを検討する場合

ビジネスや観光で利用することが多い横浜市でウィークリーマンションを探す時には、まずはインターネットで希望の地域の物件を探してみましょう。目的に合った物件を探すには、利用者人数、広さ、期間、予算などで条件をしぼり、希望に合ったものを見つけましょう。管理している会社によって設備の内容、サービスなどは異なるため、よく比較して最も条件が合う物件に決めましょう。中には清掃費や光熱費が無料のキャンペーンが実施されていることもあり見逃せません。ただしこの場合借りられる期間が決められていることが多いので気を付けましょう。ウィークリーマンションは大半の場合事前の下見なしで決める事になります。間取りや部屋の雰囲気、備品などは細かく調べる事ができるため、しっかりとチェックしましょう。

横浜で探すウィークリーマンションの活用法

横浜のウィークリーマンションの活用法はいろいろあります。ビジネスでの利用であれば、出張や研修の拠点として利用すれば、ビジネスホテルよりも安く、毎日の生活は普段通り維持することができおすすめです。学生さんなら受験時の拠点として、ひとり暮らしの体験に。家族での利用なら入院する家族の付き添いや、住宅リフォームや建て替え時の拠点として、3LDKなども選ぶことができます。また、長期観光の拠点としたり、結婚前の同棲やその土地を知るための下調べとして利用する方もいます。ホテルと違い、キッチンがあるので普段の生活を維持したまま拠点を変えられます。またフロントに鍵を預けるといった手間もなく煩わしさがないこと、お風呂がユニット式でなくトイレとセパレートになっている点なども人気の理由です。