ウィークリーマンション 横浜

旅行や長期出張で滞在期間が一週間を超えてくる時は手軽に契約が出来て短期滞在の出来るホテルとは違う自宅のような空間を求めてウィークリーマンションを横浜で利用しようと考えるのではないでしょうか。借りる時の注意点として、家賃は高めに設定されています。利用が短期間で済むのであれば便利ですが、長期的になると割高になります。また、入居審査のハードルが低い為、誰でも契約する事ができるので、隣近所に夜遠し騒ぐようなモラルの低い人が居る事もあります。費用の注意点としては清掃費がかかってくるのですが、何泊したかに関係なく発生する為、滞在期間と家賃、清掃費などを考慮してホテル滞在と比較する必要があります。他にも、家具や家電など備え付けられているのですが、最初から壊れていた、自分に非がない場合以外は修理費を請求されてしまいます。

ウィークリーマンションを横浜で契約する時の注意点とは

横浜でウィークリーマンションを借りる理由として、家の建て替え時の仮住まいや、長期出張などがありますが、現在のウィークリーマンションには家具や家電など生活用品が備えられている事が多く、部屋の鍵を受け取ればすぐにでも入居する事ができます。そんな便利なウィークリーマンションですが、契約時に確認をしてから入居を決めるべき注意点が家賃の事です。契約期間の家賃を一括前払いした場合、翌週分の家賃を前払いする会社など、運営会社によって費用負担の方法も様々です。また、翌週分を前払いしていたとして使用途中で解約する場合、残りの金銭の返還をしてもらえない契約となっている時があります。不動産会社が仲介する場合は契約時に重要事項の説明がされますが、所有会社から借り上げている運営会社の場合、運営会社が貸主となり契約者と直接契約を結ぶ為重要事項説明がされない場合がありますので注意が必要です。

横浜でウィークリーマンションを探す時のポイント

ウィークリーマンションを横浜で探す際に自分が滞在期間どのように過ごしたいかによって探すポイントが違ってきます。家の建て替えでの仮住まいであればベッドがいる場合、ペット可の部屋を探さなければなりません。他にも、単身ではなく家族も居る状態で利用する場合は、ワンルームでは狭いため、部屋の大きさもファミリー向けにする事が必要です。また、ファミリー向けを利用される方は長期間毎日外食をしていては出費ばかり嵩んでしまいます。そんな時はキッチン付きの物件を探す事で、食材をスーパーで買い調理する事もできる為、食費の節約にもなります。ウィークリーマンションは新築であったり、築浅の物件が多くある為、セキュリティが整っている事もあり、受験などで地方を受けるお子さんをお持ちの親御さんも安心して利用する事ができます。